bleague.jp
MENU

横浜エクセレンス

YOKOHAMA
EXCELLENCE

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 早水将希アシスタントコーチ 退任のご報告

早水将希アシスタントコーチ 退任のご報告

日頃より東京エクセレンスを応援いただき、誠にありがとうございます。

この度、2020-21シーズンをもって早水将希アシスタントコーチが退任することとなりました。
なお、早水将希アシスタントコーチは2021-22シーズンより東京八王子ビートレインズのヘッドコーチに就任することとなりましたので、ご報告いたします。

早水将希アシスタントコーチには2016-17シーズンよりヘッドコーチ、アシスタントコーチとしてクラブへ多大なる貢献をいただきました。
今後の活躍と飛躍を東京エクセレンスは応援しております。

アシスタントコーチ:早水 将希



【生年月日】1984年8月19日
【出身地】大阪府
【経歴】
大阪府立大塚高校体育科
→日本体育大学体育学部
→2013-14:つくばロボッツ マネージャー(現:茨城ロボッツ)
→2014-15:つくばロボッツ アシスタントコーチ(現:茨城ロボッツ)
→2015-16:東京八王子トレインズ ヘッドコーチ(現:東京八王子ビートレインズ)
→2016-17:東京エクセレンス ヘッドコーチ
→2017-20:東京エクセレンス アシスタントコーチ
【コメント】
今シーズンをもちまして退団することになりました。
5シーズンありがとうございました。
今まで所属したチームで1番長く在籍しました。
その中には昇格、降格、コロナ、移転などがあり、チームとしては山あり谷ありの時期でしたが、どんな時もみんなで闘い抜けた事は良かったです。
コーチとしても、人としても成長させていただきました。
小豆沢での大声援、地響きは今でも鮮明に覚えています。
沢山の思い出をありがとうございました。

石田剛規ヘッドコーチ コメント

映像分析やスキルワークにおいて、彼が積み重ねてきた経験と柔軟な考え方で、チームの勝利と選手の成長に大きな貢献をしてくれました。
チーム全体を見通しコミュニケーションを取れる彼の能力のおかげで、チームとして同じ方向を向き戦うことが出来ました。
今回、ヘッドコーチに就任するチャンスが巡ってきて、エクセレンスを退団することになりました。
彼が抜ける穴は大きいですが、エクセレンスでの時間と経験が少しでも糧になればと思いますし、
今後の彼の人生を、個人としてもチームとしても応援し続けたいと思います。

その他企業一覧はこちら