bleague.jp
MENU

横浜エクセレンス

YOKOHAMA
EXCELLENCE

MENU
HOME > ニュース > 【重要】2022年1月1日以降のホームゲーム 収容率100%にて開催のお知らせ

【重要】2022年1月1日以降のホームゲーム 収容率100%にて開催のお知らせ

日頃より横浜エクセレンスを応援いただき、ありがとうございます。

内閣官房新型コロナウイルス等感染症対策推進室から発表された「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」の変更を受け、2022年1月1日以降のホームゲーム観戦チケットの販売を延期の上、神奈川県および横浜市、並びに板橋区と協議を行ってまいりましたが、2022年1月1日以降のホームゲームについては「大声なし」の区分として収容率100%にて開催することとなりましたので、ご案内いたします。
今回の変更にあたっては、以下でご案内しております「都道府県が定める様式に基づく感染防止策等を記載したチェックリスト」に基づいての運用となり、その兼ね合いで観戦様式にも一部変更がございます。引き続きのご理解ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

【変更あり】座席レイアウトについて

販売対象のお席については、いずれも席を詰めての着席となります。

【変更なし】チケットの販売窓口について

万が一試合会場で感染者が発生した場合、感染拡大防止のためチケットご購入者様にご連絡をさせていただく場合がございます。その際「ご連絡可能なお客様情報の取得」が必須となるため、事前でのチケット販売方法は会員登録制のBリーグチケット、楽天チケット及び当日の試合会場での販売となります。
 

【変更なし】感染対策について

収容率50%での開催の際と同様に、マスク着用必須等の感染対策は継続し、ご来場の皆さまが安心・安全に観戦をお楽しみいただけるよう、スタッフ一同準備してまいりますが、その実現のためにはご来場の皆さまのご理解、ご協力が必要です。
引き続きのご理解、ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。
横浜エクセレンス ホームゲームにおける感染症対策面での取り組みにつきましては、以下のページをご覧ください。

横浜エクセレンス「観戦ガイド」
 
 
 

※上記ご案内においては、内容が変更となる可能性がございますが、随時変更をさせていただきます。