bleague.jp
MENU

横浜エクセレンス

YOKOHAMA
EXCELLENCE

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【重要】2021-22シーズン 第15節 試合運営についてお知らせ。

【重要】1/15・16 収容率を下げた観戦様式へ変更のお知らせ。

日頃より横浜エクセレンスを応援いただき、誠にありがとうございます。

2021-22シーズン第15節ホームゲーム(vs豊田合成スコーピオンズ)における試合観戦に関してお知らせです。

2022年1月1日以降のホームゲーム観戦において、「大声なし」の区分として収容率100%にて開催することとしておりましたが、
昨今の新型コロナウイルス感染症の蔓延状況を鑑み、今節は観戦様式を変更しての運用とさせていただきます。

なお、2022年1月31日(月)・2月1日(火)第17節ホームゲーム(vs長崎ヴェルカ)の運用方法に関しては、改めてHPにてお知らせいたします。

引き続き、ご理解・ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

【変更あり】座席レイアウトについて

会場:板橋区立小豆沢体育館 

【1階指定席】 
運用方法は変わりません。
ただし、「1階エリア指定席」へのご移動は可能とさせていただきます。
※座席移動をご希望の場合、試合当日、会場にてスタッフパス着用の横浜EXスタッフまでお声掛け下さい。
ご移動可能な「1階エリア指定席」をご案内させて頂きます。

【1階エリア指定席】 
設置座席を間引いての運用となります。(50%程度カット)

【2階自由席】 
ソーシャルディスタンスPOPを市松模様に配し、POP設置している座席は、着席不可と致します。(50%程度カット)
※立ち見は不可とさせていただきます。

この変更に伴う、チケットの払い戻しは出来かねますのでご了承くださいませ。

小豆沢体育館座席図

【変更なし】チケットの販売窓口について

万が一試合会場で感染者が発生した場合、感染拡大防止のためチケットご購入者様にご連絡をさせていただく場合がございます。その際「ご連絡可能なお客様情報の取得」が必須となるため、事前でのチケット販売方法は会員登録制のBリーグチケット、楽天チケット及び当日の試合会場での販売となります。

【変更なし】感染対策について

マスク着用必須等の感染対策は継続し、ご来場の皆さまが安心・安全に観戦をお楽しみいただけるよう、スタッフ一同準備してまいりますが、その実現のためにはご来場の皆さまのご理解、ご協力が必要です。
引き続きのご理解、ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。
横浜エクセレンス ホームゲームにおける感染症対策面での取り組みにつきましては、以下のページをご覧ください。

横浜エクセレンス「観戦ガイド」

※上記ご案内においては、内容が変更となる可能性がございますが、随時変更をさせていただきます。

 

その他企業一覧はこちら